2022 Autumn Make-up

『彩り』で魅せる
モードな秋メイク

「同じ顔(メイク)の日がない」という本田仁美さんと、
「ファッションに合わせてメイクを変える」という矢吹奈子さんが登場。
メイク好きの2人が、ひと足早く秋ルックにトライ!

HITOMI'S Make-up

赤リップ×イエロートーンで
今どきのモダン顔

ベージュだと遊びがなく、ブラウンはコンサバになりがちだけど、イエロー系なら程よくポップで洒落感が。スキントーンとかけ離れていないから、肌なじみと色遊びのいいとこ取りに。チーク代わりのハイライターで色ではなくツヤを添え、赤リップで秋冬らしいモードな味つけを。

HOW TO MAKE-UP

EYE 1の右下をアイホール全体にしっかりめにのせ、右上を二重幅と下まぶたの目尻から黒目あたりまで入れる。2で切れ長のアイラインを。上下まつ毛に3を塗布し、4で眉色を明るくしてアイカラーを際立たせて。 CHEEK 頬全体に広め&丸めに6をのせる。頬の高い所、鼻のつけ根、眉山の上、唇の山の上に7をのせ、光を集めて。LIP 5をオーバーリップぎみに塗り、アウトラインをぼかす。NAIL 8をたっぷり3度塗り。

  • イエロートーンの絶妙な色合わせ。オンブル ジェ 214 ¥10,340 (ゲラン・7月15日~発売) > 購入はこちら
  • さり気なく目元を引き締めるモーブブラウン。アイディファイニング ペンシル 03 ¥3,300(RMK・7月20日~西日本ではHANKYU BEAUTY先行発売/8月5日~全国発売) > 購入はこちら
  • 人形のように端正な上向きまつ毛を叶える黒マスカラ。イプノ ドールアイ ウォータープルーフ N 01 ¥4,400(ランコム) > 購入はこちら
  • イエローベージュで眉に抜け感を。スタイリングアイブロウマスカラ EX03 ¥3,080(ルナソル・西日本では阪急うめだ本店先行発売中/7月15日~全国発売) > 購入はこちら
  • モダンな赤リップ。ルージュ ピュールクチュール ザ スリム ベルベットラデ ィカル 1966 ¥4,950(イヴ・サンローラン・8月5日~発売) > 購入はこちら
  • 肌なじみがよく、目頭ハイライトにも。オーラデュウ プリズム イルミネーター 02 ¥4,400(SHISEIDO・9月1日~発売) > 購入はこちら
  • グリ ーンがかった中にホワイトパールのきらめきが。グロウ ハイライター スティック 101 ¥5,500(スック・7月22日~発売) > 購入はこちら
  • 白ネイルもダークな秋 冬ファッションのアクセント。ネイルポリッシュ 133 ¥1,980(THREE・8月3日~発売) > 購入はこちら

シックな秋の装いに
ビタミンカラーのアクセント

ダークカラーでシックに装うのも秋冬ファッションの醍醐味だけど、地味にならないようメイクで色を添えて。花のモチーフの黄色とリンクさせたメイクで、ブラックドレスがより華やかに。トレンドカラーのイエローをファッションでも、メイクでも楽しんで。
ドレス¥143,000(エムエスジーエム)、カチューシャ¥14,300(ジェニファーオーレット)

NAKO'S Make-up

色で遊んで透明感も
アップするカラフルメイク

多色使いのアイメイクを成功させるポイントは、少しくすんだ色選びとシマーな質感にあり。くすみが色の主張をやわらげ、きらめきが抜け感となって色の競演がスムーズに。目元以外をヌーディにまとめることで、全体的に透明感がアップ。カラフルだけど派手ではない、モードな仕上がりに。

HOW TO MAKE-UP

EYE 上まぶたの目頭から目尻へ向かって、1、2、3、4の順に色をのせていく。塗り幅は二重幅くらい、塗り方はラフでOK。色の境目をぼかしながら、グラデ感を出すのがポイント。下まぶたには、涙袋あたりまで5をのせて。 CHEEK 目の下から頬骨の上にかけて8を軽くのせる。あまり外へ広げず、丸くもせず、しっかりとぼかして。LIP 6を塗った上から7を重ね塗り、ツヤ&透明感をアップ。NAIL 9を3度塗り。

  • ブルーがかったクールなシルバー。ラズル アイカラー 29 ¥2,310 (エレガンス・7月17日~発売)
  • 都会的な淡めのイエロー。ラズル アイカラー 27 ¥2,310(エレガンス・7月17日~発売)
  • 肌になじむライトなグリーン。ラズル アイカラー 28 ¥2,310(エレガンス・7月17日~発売)
  • 輝きが変化するホログラフィックパープル。ラズル アイカラー 26 ¥2,310(エレガンス・7月17日~発売)
  • 程よくなじむゴールドイエロー。スパークリング アイカラー CS 003 ¥2,970 (ポール & ジョー・8月1日~発売) > 購入はこちら
  • ほんのり赤みのあるソフトベージュヌード。塗り心地と発色のよさも魅力。リップカラー 332 ¥13,750(クリスチャン ルブタン・8月17日~発売) > 購入はこちら
  • クリアな中にピンクパ ールのきらめきが。ルージュ デコルテ リキッド デューイ 12 ¥3,850(コスメデコルテ・7月16日~発売) > 購入はこちら
  • ふんわり血色感を添える花びらピンク。カランドゥ フェイス PK101 ¥6,050 (エレガンス・8月18日~発売)
  • 指先を品よく彩るシェルピンク。ネイルポリッシュ EX25 ¥2,200(ルナソル・西日本では阪急うめだ本店先行発売中/7月15日~全国発売) > 購入はこちら

メイクとファッション、
トータルで色の足し引きを

今秋はメイクもファッションも色を楽しむのが気分。だからこそ、バランスがとても大事。メイクで色を多用したら、ファッションはシンプルに。オールホワイトの装いがカラフルなメイクを映えさせるように、全身トータルで色を足し引きするのがお約束。
ブラウス¥75,900、ドレス¥62,700(共にエムエスジーエム)、ヘアピン¥25,300 (ジェニファーベア)

Check More!OTHRE BRAND