• 2022/08/04

マリ・クレールに学ぶビューティーライフ Lesson7

パリは今、ウェルネスに熱い!

 
前回パリのお勧め美容スポットをご紹介しましたが、何とその数日後に、パリで最も話題となる新しいウェルネス&ビューティースポットが誕生してしまいました!
場所はパリ最大規模を誇るデパート「ギャラリー・ラファイエット」本店の地下で(元シューズ売り場)、3000m2に及ぶ巨大なエリアになります。今回はその最もホットなスポット、「ラ・ウェルネス・ギャラリーLa Wellness Galerie」についていち早くご紹介したいと思います。
 

 
「ラ・ウェルネス・ギャラリーLa Wellness Galerie」の先に進むと、中央に円形を描く様にスキンケア、ヘアケア、ボディケア、ファムテック、インナービューティー、メイク、香水コーナーが広がります。
ここギャラリー・ラファイエットでしか手に入らないエクスクルーシブなブランドも多く、例えばZ世代向けの「Glow Hub」、北欧のアサイーをメイン素材にした「Rudolph Care」やドイツのドクターコスメ「Royal Fern」など、かなりニッチなブランドも多くその商品数に圧倒されます。
 

 
さらに美容系ドリンクやウェルネス関連のブックコーナーも充実しています。
 

 
最近話題のハーブ薬局「L’Officine Immortelle」も出店していて、アロマセラピー、フィトセラピーやリトセラピー(石)をベースにしたオイルやチンキ、ハーブティーなどが悩み毎に処方され、またラピスラズリー等の様々な石やパロサントなどお清め系のグッズもお手頃な価格で見つかります。
 

 
そしてこの「ラ・ウェルネス・ギャラリー」の最大の特徴というのは、数多くの施術を気軽に試すことができるという点です。
例えば、アメリカ発のネイルサロン「Chillhouse」でスタイリッシュなネイルやペディキュアが楽しめたり、赤外線サウナの「Belleyme」で友人と一緒にプライベートサウナでひと汗かけたり、また本格的なマッサージから「Seasonly」のクイックフェイシャル等も幅広く受けることができるのです。
 

 
さらに面白いのが「ANATOMIK」が提案する最新のウェルネス機器を完備した美容ルームです。
例えばマイナス70度の部屋に入るクリオセラピー(全身冷却療法)を1分から最大3分までトライできたり、心拍数と一致するマッサージ波を送るパルス治療や、光を浴びて脳と体内時計をリセットするライトセラピーなど、パリでもかなりマニアックで最新の施術が簡単に受けられるのです!そして夏にはヨガやピラティスのコースもスタートするそうです。
 

 
そんな様々な体験と施術を存分に楽しんだ後は、オーガニックカフェでゆっくりお茶をしたり、またもし誕生日パーティーや女子会などを開催したい場合は、横の最大8名まで入れるオレンジ色のVIPルームでカフェの食事を持ち込み様々なアトリエが楽しめるのだとか。
 

 
しばし現実を忘れてウェルネスの世界にどっぷりハマった後は、上の階へ上り美しいステンドグラスのクポールを眺めたり最上階へ行きエッフェル塔とパリ市内を一望しながら軽いアペリティフを楽しむのもいかがでしょうか?
そんな素晴らしい体験ができるデパートにアップデートしたギャラリー・ラファイエットは、やはり一日中いても飽きないパリのホットスポットと言えるでしょう。
 

 
La Wellness Galerie
Galerie Lafayette Haussmann
40 Bd Haussmann 75009 Paris
 
 
Lesson8はこちら>>
1分間のBEAUTY LESSON TOP>>