HANKYU BEAUTY

シワの種類と対策を知ろう!



乾燥し風の強い冬は、美肌の敵ともいえるシワができやすい季節。
乾燥した季節から肌を守りシワを増やさない、深めないための対策をしましょう。
現在、医学者として研究する傍ら、モデルなどをはじめとする人々の食生活管理指導、教育機関では講師、美容関連企業からのコンサルタントや講演等の依頼を受け、幅広く活動中の折田久美先生にお聞きします。




1.シワの種類

肌には肌理という縦横に走る網目状の線(溝)がたくさんあります。
シワとは、溝が目立つような状態を指します。
シワは大きく皮膚の浅い層にできる「小ジワ」と皮膚の深い層にできる「大ジワ」に分けられます。

①小ジワ
肌表面にできる細くて浅いシワのことを言います。
特に、目元、口元など、よく動くところにできるちりめん状のシワ。
主な原因は、角質層が乾燥によることでできると考えられています。
こちらは、お手入れを行うことで改善可能です。

②大ジワ
肌の深い部分にできるシワのことを言います。
シワの溝が深く、目立っていて、表情を変化させても消えることなく残っているのが特徴です。
おでこの横ジワや、目尻、口元のほうれい線が代表格です。
原因は、加齢、紫外線による真皮層の変性によることできると考えられています。
肌内部のコラーゲンやエラスチン、潤いを保つヒアルロン酸が減少することで肌の水分量が減り、ハリが低下することでシワができると考えられています。

 
 

 
 

2.シワを深めないための対策

1)保湿
肌の乾燥対策として保湿を行うと効果的と言われます。
保湿力の持続性が高められる保湿成分の使用がおすすめです。
セラミド・ヒアルロン酸・NMF
2)紫外線対策
肌の老化は、光老化の影響が8割を占めるといわれています。
特にシワ予防にはUVA対策をおすすめします。
UVAが届く真皮には、皮膚のハリや弾力を保つ膠原線維(コラーゲン)と弾性線維(エラスチン)が張り巡らされていますが、UVAによるダメージが蓄積するとその構造が損なわれることでシワが生じやすいといわれます。
3)エイジングケア対策
①ハリや弾力を保つ働きが期待できる成分を補う
レチノール(ビタミンA)、ビタミンC(アスコルビン酸)とその誘導体、ビタミンE(トコフェノール)とその誘導体、ヒアルロン酸、アミノ酸など
②血行や代謝を高める
ビタミンE、ナイアシン(ビタミンB3)、イチョウ(葉)エキスなど

 

 

■HANKYU BEAUTYオススメアイテム

<おすすめポイント>
粘性のある乳白色の美容液。スポイトタイプで塗りやすく、塗布後はキメが整い、艶が出ます。肌表面のキメの乱れや小ジワの改善が期待できます。

エピステーム
ステムサイエンス RXショット (8ml×4本)
41,800円(税込)

<おすすめポイント>
独自の医薬部外品有効成分を使用した気になるシワの部分にピンポイントで塗り込むことができます。少し固めのクリームですが、伸びがよく少量でもしっかりと塗れて、表面の凹凸が目立なくなり、ふっくらしたような感じがします。

ポーラ
リンクルショット メディカル セラム(20g)
14,850円(税込)

<おすすめポイント>
レチノールなどの有効成分が使用された医薬部外品のシワ改善美容液です。目や口元などのたるみシワにおすすめです。リフトアップが期待でき、つっぱらないのが特徴的です。

クレ・ド・ポー ボーテ
セラム リッサーリッズS (20g)
33,000円(税込)

<おすすめポイント>
混合ペプチドと3種類のヒアルロン酸ナトリウムをそれぞれに使用した、2種類のクリームが1個の容器の中にある。特に今の季節、代謝が低下してむくみがちなお顔がきゅっと引き締るのでおすすめです。

クリニーク
フレッシュ プレスト MD リペアクリーム Duo (50g)
11,000円(税込)

 

 

 

その他にも・・・

・エスティローダー シュープリーム プラス トータル クリーム(75ml) 17,050円(税込)


・カネボウ リンクル リフト セラム[医薬部外品](20ml) 14,850円(税込)


・SENSAI AS マイクロ ムース トリートメント s(90ml) 18,000円(税込)


・コスメデコルテ iP.Shot アドバンスト [医薬部外品](20g) 11,000円(税込)

・オバジ ダーマパワーX ステムシャープアイ(20g) 6,600円(税込)








大阪市立大学 医学博士 折田 久美 先生
皮膚の専門家として長年に渡り医学研究を行い、ストレスが体に及ぼすメカニズムに着目。
全国各地で講演会やセミナーを開き、予防医学の重要性を啓蒙してきた。
そして現在は、研究機関で講師をする傍ら、美容関連企業との化粧品・美容機器開発および臨床試験を行う。
また、モデルのスタイル維持を目的とした食生活管理指導やを行うなど、幅広く活躍中。

ページのトップへ戻る